> HOME > KES(環境マネジメントシステム)    
環境マネジメントシステム
株式会社理喜では、特定非営利活動法人KES環境機構 「KES(環境マネジメントシステム)」に取組んでいます。


節電

使用していない部屋の電気やエアコンのスイッチ。
昼休みの営業ルームの消灯。
従業員はエレベーターを使わず階段の利用。
また、エアコンの設定温度も夏場、冬場で設定しています。
節電



用紙削減

リサイクルマーク用品を買うのはもちろんのこと、1度使った用紙も無駄には
しません。
裏紙を再利用し社内文章などは裏紙印刷を心がけています。
また、用紙の種類ごとに両面使用した紙を回収し、資源ゴミとして回収して
もらっています。
用紙削減



環境

ゴミの分別をはじめ、社内の至るところで環境へ取り組んでいます。
理喜では、これからも環境への取組みを常に考えていきたいと思っております。
環境




整理
整理
基本理念
株式会社 理喜は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の
低減に努力します。

方  針
株式会社 理喜は、メリヤス肌着製造・販売に係わる全ての事業活動と、これらの製品の環境影響を低減するために、
次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント
活動の継続的改善を図ります。


2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連法規、その他の要求事項を順守します。


3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境
管理重点テーマとして取り組みます。

(1)電力消費の削減  (2)燃料消費量の削減  (3)コピー用紙の削減  (4)ガソリン使用料の削減
(5)工場用水使用量の削減  (6)生産工程の合理化


4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも
公表します。


5. 京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します。


6. 特定非営利活動法人 KES環境機構のパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメント活動を推進します。



制定日 2003年11月22日
確認日 2009年 2月 19日

株式会社 理喜
代表取締役社長  水本 常博